購入する通貨を選ぶポイント

仮想通貨を購入する際は「将来的に成長する銘柄を選ぶ」ことが大切です。

通貨ごとの特徴や将来性を解説していますので、通貨を購入する際の参考にしてください。

1.ビットコイン

仮想通貨の代名詞とも言える、もっとも時価総額の大きな仮想通貨です。

まずはビットコインについて知り、仮想通貨に慣れていきましょう。

2.アルトコイン

ビットコイン以外の仮想通貨を「アルトコイン」と言います。

それぞれ異なる目的で作られている通貨の特徴と将来性を解説していますので、その事業が将来的に有望か見極める参考にしてください。

3.【PICK UP】ADA

将来性を見込まれて、開発途中段階ですがすでに時価総額ランキング上位の仮想通貨です。

仮想通貨業界の第一人者「チャールズ・ホスキンソン」が開発に携わっています。

4.【PICK UP】Centrality

Coca Cola Amatilyなど、大手企業を含む世界500社と提携している、あらゆるサービス開発の基盤となりうる、注目度の高い仮想通貨です。

5.【PICK UP】Jasmy

ソニーの元役員が立ち上げた、これから上場を予定している仮想通貨です。

IoTプラットフォーム運用のための仮想通貨で、ソニー元役員が手掛けるIoT関連銘柄ということから、上場前から注目を集めています。