cryptofolio(クリプトフォリオ)設定方法

このページでは、下記の設定方法を順番に解説します。

  • アプリのダウンロード
  • 通貨の追加(国内取引所の場合)
  • 通貨の追加(海外取引所の場合)
  • 通貨の追加(海外取引所の場合)
  • ウィジェットの設定

アプリのダウンロード

アプリをスマートフォンにダウンロードします。


・iPhoneをご利用の方はこちら
・Androidをご利用の方はこちら


※各ストアで[cryptofolio/クリプトフォリオ]で検索してもOK

1.通貨の追加(国内取引所の場合)

bitFlyerやcoincheckなどの、
国内取引所で扱われている仮想通貨を追加する方法です。
※海外取引所を登録したい場合はこのままスクロールして、「通貨の追加(海外取引所の場合)」をご覧ください。


アプリを起動し、[追加]をタップ。


[国内の取引所から選ぶ]をタップ。


お使いの取引所をタップ。
※今回は例としてbitFlyerでビットコインを1.5BTC買ったとして設定します。


追加したい通貨をタップします。ペア通貨は/JPY(日本円)を選択してください。


・取引価格…いくらの時に購入したか入力。(覚えていない場合はそのままでもOK)
・取引量…ここに手持ちのコインの数を入力します。
・取引日…いつ買ったかを入力。(覚えていない場合はそのままでもOK)
・メモ…ちょっとしたメモ書きが残せます。


アプリのトップに登録した通貨が表示されたら完了です。
他にも通貨を追加したい場合は、[追加]をタップし手順を繰り返してください。

2.通貨の追加(海外取引所の場合)

BittrexやPoloniexなど、
海外取引所で扱われている仮想通貨を追加する方法はこちらをお読みください。


アプリを起動し、[追加]をタップ。


[海外の取引所から選ぶ]をタップ。


お使いの取引所をタップ。
※今回は例としてBittrexでGolemを10,000GNT買ったとして設定します。


追加したい通貨をタップします。


・取引価格…いくらの時に購入したか入力。(覚えていない場合はそのままでもOK)
・取引量…ここに手持ちのコインの数を入力します。
・取引日…いつ買ったかを入力。(覚えていない場合はそのままでもOK)
・メモ…ちょっとしたメモ書きが残せます。


アプリのトップに登録した通貨が表示されたら完了です。
他にも通貨を追加したい場合は、[追加]をタップし手順を繰り返してください。

ポートフォリオグラフの確認

通貨の追加が終わったら[クリプトフォリオ]をタップしてください。
今後は[クリプトフォリオ]よりいつでも資産を確認することができます。


下メニューの[クリプトフォリオ]をタップすると、
円グラフで保有割合を表示します。
また、総資産額をタップすると、BTC建てと円建てを切り替えできます。

ウィジェットの設定(iOSのみ対応 ※2017/12月現在)

通知センター内にウィジェットを置くことにより、
アプリを起動しなくても仮想通貨の現在価格をチェックすることができます。


下メニューの[設定] → [ウィジェット設定]をタップ


ウィジェット内に表示したい通貨をカスタマイズします。
・表示/非表示…左のマークをタップ


ウィジェット設定が終了したら、iPhoneのホーム画面に戻り
画面左側をスライドして、通知センターを表示→[編集]をタップします。


Cryptofolioをタップして完了をタップします。


通知センターに表示されたことを確認し、設定終了です。
今後は通知センターからいつでも価格を確認できます。